学校から帰ったら、お母さんが手作りのカップケーキを作って待っていてくれた。そんな優しい思い出がある人も多いと思います。

でもこれからは「優しいけれど面白い人」がモテる時代。優しさだけじゃなくて、ちょっとチクリとするユーモアも一緒に育ててあげましょう。こんなカップケーキで。

こちらは、カップケーキ用のシリコンカップ。その底には、フォーチュンクッキーのように、食べ終わったら発見できるメッセージが隠れています。

ただ、そのメッセージがひとくせもふたくせもあり…

上の写真の、ひとつ食べ終わったカップの底には

「もうすぐ、手に入れるはずよ。あなたが欲しくない何かを」だって。

141120fortunecakes01

こちらは

右:「デザートを諦めないで。簡単に辞めちゃう人、誰も好きじゃないわよ」(意訳)

左:「そんなブルーな気持ちじゃ、甘いものも無意味よ」(意訳)

なんだか、カップケーキを食べていいのか、ダメなのか分からなくなっちゃうような。

141120fortunecakes02

中には12種類のメッセージが入っています。

「頑張って食べて」と励まされた後に「あーあ、太っちゃうわね」なんて意地悪なこと言われても、振り回されない強さが必要かも。

もちろん、お弁当のおかず用カップとしても使えますね。

このカップで食べて育った子はなかなかファニーでたくましい子になりそうだけど、お客様に出す場合は、なんと言われても食べることも、ちょっと意地悪なメッセージも楽しめるハイパーポジティブな人にのみにしておいて。

覚悟が固まった方は、コチラ(米アマゾン)から購入可能です。

FORTUNE CAKES [Fred and Friends]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense