全国の納豆ラバーの皆様、見てください。この糸の細かさとネバネバ具合。

141107NattoBachi01

この容器の名は、そのまま、納豆鉢

練る時に力を入れやすいように取っ手がつけられており、持ちやすいのはもちろん、器の縁に付いたネバネバが手や指に付くこともありません。

また、薬味などを入れてもこぼれないようなサイズ感で作られていて、優しい配慮を感じます。

141107NattoBachi02

ご飯にかける時、他の器に盛る時のために、口も付けられているので安心。

テーブルの上に置いておけば、みんなで取り分けるのも、独り占めするのも自由。

141107NattoBachi04

また、他の食器やテーブルの色を選ばない粉引きなので、スープやドレッシングなどを入れてもOKです。

141107NattoBachi03

納豆を混ぜる用のへらも付属で付いているので、思う存分かき混ぜて。

手に付くことはありませんが、お口に運ぶまで、髪の毛や顔につけてしまうことは要注意…。この器で、あなたの納豆ライフを更に充実させてみてはいかがでしょうか。

この商品は、スタイルストアで購入できます。

[納豆鉢 粉引き]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense