類まれなる歌唱力と愛嬌のあるルックスで人気のシンガー、リン・ユーチュン。

台湾のオーディション番組で一躍注目を浴び、日本のテレビ番組でも活躍する彼は、ルーミー編集部に遊びに来ていただきましたが、今年もニューアルバムを引っさげて登場です。

今回のアルバムは、『WINTER GIFT〜リン君からの贈り物〜』。山下達郎「クリスマス・イブ」や、松任谷由実「恋人がサンタクロース」、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」など、クリスマスといえば、な名曲が詰まったカバー・アルバムです。

Print

なんでも真夏にレコーディングが行われたようで、収録時にはとある工夫がされたようです。今回は、アルバムについてや、収録の裏側、そして日本でのエピソードを聞いてみました。

オフィスには、アルバムのジャケットと同じく、サンタクロースの格好で来てくれましたよ。

20141110roomie_lin_4

お出迎えです

20141110roomie_lin_6

覚えていてくれました

20141110roomie_lin_2

—まず最初に、『WINTER GIFT〜リン君からの贈り物〜』はどんなアルバムですか?

日本でも馴染みのある、みんなが大好きな曲が収録されています。原曲とはすこし違い、リン・ユーチュンバージョンです。寒い冬に、みなさんの心を温められたらいいなと思っています。

20141110roomie_lin_10

—アルバムの中で、一番印象に残っている曲はありますか?

たくさんありますよ。このアルバムの中には様々なジャンルの曲が入っていますが、すべてお気に入りです。でも、「ロマンスの神様」は、キーが高くて難しかったです(笑) 


—レコーディングで、思い出に残っていることはありますか?

冬のアルバムですが、レコーディングは真夏の9月だったんです。なので、クリスマスの雰囲気を作るために、冷房を一番強くして、クリスマスツリーを置き、ライトも暗くしながらやりましたよ。スタッフのみんなはジャケットを着ながらの作業でした(笑)


−今回の来日は長期のようですが、どのように過ごしていましたか?

これまでは行ったり来たりで、1週間位の滞在が多かったんです。でも今回は一ヶ月間、完全に仕事をストップして、日本語学校に通っていました。まだゆっくりとしかしゃべれないですが、頑張っています。


—学校以外ではどのように生活されていたんですか?

たくさんのスーパーやコンビニ、100円ショップに行きました。そして、ステーキやパスタ、台湾風のチキンスープなど料理をしていましたよ。


−日本に長く滞在してみて印象は変わりましたか?

日本の食べ物はおいしいです。日本人もやさしいし、生活を楽しめました。日本が大好きです。

20141110roomie_lin_1

—ルーミー読者に向けて、一言お願いします

みなさんに、サプライズを贈れるように頑張りました。恋人がいる人もそうでない人も聞いてほしい、心温まるアルバムです。たくさんの方に聞いてほしいです! 

20141110ECroomie_lin_2

20141110roomie_lin_7

ありがとうございました

インタビュー中も頑張って日本語で話してくれる姿からは、彼の謙虚さと優しさが感じられました。「第2の故郷」だと思ってくれているなんて嬉しい言葉も。

リン君の優しい人柄と心地良い音楽が詰まったアルバムで、クリスマスをほっこりとした温かい気分で迎えられそうです。

『WINTER GIFT〜リン君からの贈り物〜』

1. 白い恋人達
2. 冬のファンタジー with カズン
3. 冬がはじまるよ
4. クリスマス・イブ
5. 恋人がサンタクロース
6. ロマンスの神様
7. ラスト・クリスマス
8. 恋人たちのクリスマス
9. ジングルベル
10. 赤鼻のトナカイ
11. 愛のうた
12. 逢いたくていま
13. サイレント・イヴ
14. なごり雪

WINTER GIFT ~リン君からの贈り物~[UNIVERSAL MUSIC JAPAN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense