利根川サライ

利根川サライ

1

Just Grow it!

パリのアーティストであるクリストフ・グイネ氏の作品は、ナイキのスローガン『Just Do It』を考え直しました。そしてナイキのスニーカーをベースに、植物をまるで生け花のように仕立てる試みをアートで表しました。

20141109_mrplant15

seed”名付けられたコチラの作品は、花びらや種子など植物の生命からつむがれます。

20141109_mrplant1420141109_mrplant03

grasshopper”という作品は、フワフワした植物の花弁や小さな芽からできています。

20141109_mrplant05

バッタがぴょんぴょん跳ぶ、秋の草原のよう。

20141109_mrplant04

材料はこんな感じ。

20141109_mrplant06

rock”という作品では、土から成形。踏み出すその一歩が大地を生み出していくのです。

20141109_mrplant08

どんな風に成長していくのか、水をあげながら眺めていたいですね。

20141109_mrplant07

こちらは“flower power”。鮮やかな色のタンポポは元気いっぱい。

20141109_mrplant02

最後に“wood”。木の皮を張り付けられています。ナイキがお好きなら、往年のACGシリーズを想起される方もいらっしゃるかもしれませんね。

20141109_mrplant09

創作工程がなんだかDIYのようで楽しそうです。

20141109_mrplant11

こちらの動画からもどうやって作品が生み出されていくのかを見ることができます。

スニーカーという工業製品から、自然が本来持つ美しさを再発見することができるアートなのでした。

20141109_mrplant12

Monsieur Plant represented by SEIZE

利根川サライ

IT企業在勤中に「Fab(ほぼ何でも作る)」という考えに触発され、モノ作りの世界へ片足を突っ込んだアラサー男子。スニーカーを愛し、チューンアップしたランドナーで日々放浪。モノの寿命を高めるためのメンテナンス作業が大好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking