SHARE


ぎゅっとコーヒーの旨みが濃縮されたエスプレッソ。圧力をかけ抽出するため、それ専用のマシーンが必要。気軽に味わえないちょっと遠い存在のモノと感じていました。

しかし、そんな概念を打ち破る、電源要らず、コンパクトで簡単に作れるポータブルエスプレッソマシーンが登場。その名も「ミニプレッソ」。

通常、電気を使い圧力をかけますが、そこは手動。エコ的な面もあります。

見た目は丸みがある水筒のような“コロッ”とした感じです。作り方は簡単で、圧力の回数を変えると、リストレット、エスプレッソ、ダブルエスプレッソと味を変えることが可能です。

141108mini1

コンパクトで約360グラムと軽量。登山やキャンプなどのアウトドアシーンで、ほっと一息コーヒーを飲むことはありましたが、これがあると贅沢にエスプレッソという選択肢もできますね。エスプレッソマシーンやコーヒーショップが遠いオフィスワーカーには、会社でも愛用できる一品です。

2015年より販売開始予定。$49ほどの料金設定とのこと。これなら、お財布にもやさしいですね。

[Minipresso]
wacaco saves the workday with hand-powered portable espresso machine [Design boom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense