SHARE


古い歴史を持つ傘に、一歩進歩した棒状の傘「エアーアンブレラ」が登場。

骨や水を弾く布張り部分がなく、見た目は太い棒のようです。しかし、スイッチをいれると頭部からエアーがでて、空気の膜をつくり水を弾きます。

141105Air2

種類は3つ。女性向けのair umbrella-A、通常モデルのair umbrella-B、伸縮可能なair umbrella-Cがあります。それぞれ、重さやバッテリーの持ち時間が異なりますが、一番軽いAタイプでも500グラムと普通の傘より重いのが難点。

しかし、持ち運びは簡単そう。また、使用後、雨の雫を振り払う必要がないのは魅力的。

141105Air

初めて使うときは本当に雨を弾くかドキドキしちゃいそう。

普通の傘とあまりにも違いすぎるため、普及するまで注目を浴びちゃいそうだね。

[kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense