たまにはゆっくりした時間に浸ってみるのもいいんじゃない?

三ノ輪2丁目ネルドリッパー』は日本の吹きガラス職人さんが作っているコーヒードリッパー。

20141103_minowa02

ちょっと不思議な名前(『三ノ輪2丁目』)は、制作元の小泉硝子製作所が生まれ育った下町に由来しているそうです。

フィルターにはネル(起毛されている毛織物)が使用され、使い込んでいくうちにコーヒー色に染まっていきます。しなやかな鹿革のハンドルカバーが渋い。

20141103_minowa03

使い方はこんな感じ。ハンドドリップし出すといろんな国のコーヒー豆を試したくなるのはボクだけじゃないはず。

20141103_minowa04

現在直営のオンラインショップのほか、セレクトショップのBEAMSでも取り扱いがある様子。

時間をかけて淹れる一杯のコーヒーは、寒い朝を格別なものにしてくれますよね。

三ノ輪2丁目 / ネルドリッパー ハンドル付【小泉硝子製作所】

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking