人間は、手の届く場所に欲しいものが揃っていればその狭い中で快適に生活することができる。

チェコのデザイナーMichael Tomalikさんが、2014年10月7日から12日まで開催されたデザインとファッションの祭典「DesignBlock 2014」に出展したのが、「idol」という名のイス。

141031ECdol-chair1
141031ECdol-chair2

ワイヤーで作られたかごのようなイスの周囲には、本やマグカップ、タブレットなどを置いたり、植物やバッグ、洋服、タオルなどを置いたりかけることもでき、まさに手に届く場所に自分の好きなものを配置できるようになっています。

141031ECdol-chair3

座面には大きなクッションやブランケットをセットすれば、ここでお昼寝するのもよさそう。

自分好みにカスタマイズすることができ、これこそ、世界に一つだけの自分にピッタリのイスと言えるかもしれません。

小さいけれど、自分だけの城。

うーん、これはダラダラするしかないね。

michael tomalik sources childhood forts for cozy idol lounge chair [deesignboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense