Android/iOS:集合写真を撮るときに、自分も写りたいですよね? タイマーを使ったり、知らない人にお願いしたりするのはちょっと…という場合には、「Groopic」で集合写真を簡単に撮影することができます。

このアプリにはちょっとしたチュートリアルも提供されていますが、使い方は簡単です。例として、Aさん、BさんとCさんが集合写真を撮影しているとしましょう。

①Aさんが、GroopicでBさんとCさんの写真を撮ります。
②Aさんにはそのままカメラを構えてもらい、CさんがAさんの側に行き、カメラを動かさないように受け渡します。
③AさんはBさんの側に行き、Cさんが立っていた、もしくは座っていた場所が空いていることを確認しながらポーズをとります。
④Cさんは、Aさんの撮った1枚目の写真を見つつ、フレームを合わせます。
⑤Cさんが撮影すると、Groopicが2枚の写真の撮影者を確認してきますので、設定します。

プロセスはシンプルです。終了するとGroopicが2つの写真の画像をひとつの画像にまとめてくれるのです。説明書どおりに2つのフレームをうまく合わせることができれば、納得の行く画像に。

Groopicの無料版では、完成した画像を低解像度でソーシャル・ネットワークやクラウドストレージで共有することができますが、0.99ドルでアプリ内課金すれば、全ての画像を元の解像度でデバイスに保存できるようになりますよ。

Groopic [Google Play Store]
Groopic [iTunes App Store]

Groopic Lets You Take Group Photos Without Asking For Favors [MakeUseOf]

記念写真にレボリューション。撮影者も一緒に写れるアプリ『Groopic』 /(そうこ)ライフハッカー[日本版]
Groopic Takes Group Photos Without Needing to Ask Strangers to Shoot /(Mihir Patkar)[米版]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense