目を疑いましたよ。この和室が、日本のトラックの荷台なんですから…。

141029truck03

トラックの概念もキャンピングカーの概念も打ち破る、完全和室の「手作りキャンピングカー」をぜひとも商品化して欲しい。

2階は約4畳の純和室。障子が入った窓もあってまるで茶室のよう。荷台の上部が上がって2階建てになります。

141029truck01

141029truck05

1階はキッチンやユニットバスが完備。キャンピングカーとして完全に成立していますが、なんといっても引っ越し屋さんのトラックのような外観。

141029truck02

141029truck06

配電盤もあって、これはもはやほとんど「家」ですね。タンスや階段収納、縁側など、生活空間として成立しています。

141029truck04

かつて高校の同級生だったという日本人3人組が、日本一周を目指して2年以上を掛けて手作りしたキャンピングカー。この仕様がそのまま商業ベースに乗ったら面白いと思うんですが…。

ちなみに日本一周旅行は2000年、2001年に無事終了。日本人ならでは技ありのプロジェクトですよね。

[Handmade Camping-car (Motorhome)]
Convertible Camper: DIY Japanese-Style Mobile Home [via dornob]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense