SHARE

そろそろ冬に足を踏み入れている今日このごろ。

ということは、2015年もそう遠くはないのです。2015年。新年。お正月。といえば、愛する孫や、かわいい甥/姪を持つあなたには、ひとつ心配事が迫ってきたのではないでしょうか。

そう、お年玉。

お年玉は、ただお金をあげるだけでの行事ありません。ここで大切なのが、お金を包む「ポチ袋」。

どんなポチ袋であげようか。もしかしたら、中身に入れるものよりも、こちらにじっくり時間と思いをかけるのでは。

今年のお年玉はこのポチ袋でいかがでしょう。

141028nebuta01

ねぷたポチ袋

実は、こちら、その名に通り、青森県の「ねぷた祭」に使われた「ねぷた」を再利用して作られているのです。

141028nebuta02

完全に手作りで、こんな風に作られます。

やぱりねぷたは迫力ありますね。こんな近距離で見たら、子供は少し怖いかな。でも、こうやってポチ袋にすると、普通のポチ袋にではなかなかお目に書かれないユニークさです。

背景からはカラフルな、髪の部分は、クールな「ポチ袋」ができそうですね。

141028nebuta03

お年玉をあげるあなただけじゃなくって、こうやって大切に作ってくれた人からも「元気にたくましく育ってほしい」という思いを込めていただいていそうで、とても温かいポチ袋です。

子供にお金をあげる時は、お金だけじゃなくて、色々な思いを伝えてあげたい。

ねぷた祭の期間中は、いつも雨が降るらしいのですが、今年の期間中は、特にどしゃぶりの雨だったそう。もちろん、ねぷたポチ袋も雨で滲んでいたり、雨つぶの跡ができていたり。本当にお祭りの雰囲気を感じられそう。

夏に子供とねぷた祭に参加した人は「この色落ちは、あの時のかなぁ」なんて話しながら。これから参加したいな、と思っている方は「来年、これと比べて見てみようね」なんて話しながら、お年玉の使い道、一緒に考えてあげましょう。

141028nebuta04

こちらは、青森県弘前市のギャラリーcasaicoさんや、青森市A-factoryさんでの取扱いですが、遠くてすぐには行けないという方もご安心ください。

141028nebuta05

 コチラからオンラインで購入可能です。

お札がそのまま入ると、3つ折り用の、小銭用のと3つのサイズがありますので、お年玉だけでなく、ちょっとしたお礼や返金にもぜひ。

ねぷたポチ袋 [casaico]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense