SHARE


メッセージ性が強く、攻撃的で前衛的なものばかりがストリートアートではありません。

時にはストリートアートがエコフレンドリーで柔らかく、自然の緑に特徴づけられることもあるのです。

141028mossgraffiti1

先日もAnna Garforthさんの作品を紹介しましたが、カラースプレーを使わないモス(コケ)・グラフィティが注目を集めています。

実は、こうしたモス・グラフィティは見ていて楽しいだけでなく、描くのもとても簡単。

今回は、この地球にやさしいペインティングのやり方を紹介します。

準備するもの

・コケ…カップ3杯
・バターミルクorヨーグルト(プレーン)…カップ2杯
・水orビール…カップ2杯
・砂糖…小さじ1/2
・コーンシロップ…少々

コケは水で洗い、土をとっておきましょう。自分の敷地以外のコケを持ち去ると窃盗になってしまうケースがあるので、土地管理者の許可を得るか、あるいは植物ショップで入手するといいかもしれません。

141028mossgraffiti2

141028mossgraffiti3

作り方

※ここからのレシピでは、材料を混ぜるのにブレンダーを用いています。ただ、コケをまぜたブレンダーで、その後もスムージーなどを作り続けるのはオススメできないので、キッチンで使うブレンダーは利用しないようにしてください。

1.準備した材料を混ぜる

141028mossgraffiti4
141028mossgraffiti5

コーンシロップはなくても構わないようなのでお好みで。

そう言われても、一体なにがどう“お好み”なのかは分かりませんよね。
141028mossgraffiti6

2. 1でできたものをバケツにうつす

141028mossgraffiti7

3. 2の液体を刷毛に含ませ、思いのままに壁に走らせる

141028mossgraffiti8
141028mossgraffiti9

このとき、キャンバスとする壁のセレクトは慎重に行いましょう。公有、私有を問わず、自分の持ち物でない壁に無許可で描いてしまうと、違法行為になるので注意が必要。

4.コケの成長を待つ

141028mossgraffiti10

ペイントが終わったら、あとは気長に待っていれば、ゆっくりと輪郭が露わになってくるでしょう。少しずつ微調整を加えてもいいかもしれません。

こちらは先に挙げたAnna Garforthさんの作品ですが、こんなふうな仕上がりにできたらいいですね。

141028mossgraffiti11

いかがでしたか。

材料を揃えてしまえば、レシピというには大げさなくらい、簡単ですね。興味がある方はぜひ一度試してみてください。

141028mossgraffiti12

慣れてきたら、こんな大作に挑戦する?

Moss Graffiti: The Coolest DIY Project Ever [boredpanda]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense