ヨガの世界にもデジタルの流れ。

ゆったり自分のペースで楽しめるヨガは日本でも市民権を得ていますが、そのスタイルはデジタルとは無縁なものと思いがち。でも、このスマートフォンと連携するヨガマット「SmartMat」を見れば、その考えも変わるかもしれません。

20141028_yoga02

SmartMatはAndroidやiOS用アプリと連携し、体のズレ・バランス・ポーズを計測することができます

ホームモード・クラスモード・禅モードの3つのモードがあり、ホームモードではリアルタイムで姿勢の細かい指導を、クラスモードでは映像のみ(あるいは音声のみ)でのアドバイス、そして禅モードでは集中できるように一切のアドバイスなしでヨガを楽しむことができます。

20141028_yoga03

さらに独自のマーケットも用意されていて、レッスンをダウンロードすることにより一人でもどんどん新しいポーズに挑戦する事もできます。まるで、頼りになるヨガのプライベートティーチャーがいつもそばにいてくれるような感覚ですね。

SmartMatはすでにクラウドファンディングサイトのIndie GOGOにて目標金額を達成しています。小売価格は447ドル(約4万8,000円)となる予定ですが、現在早期予約特典としてサイト上では297ドルから347ドルで予約を受付中です。

アプリやレッスンが日本語化されれば、日本でもかなりヒットしそうな予感がします。

SmartMat: The World’s First Intelligent Yoga Mat [Indeie GOGO]

一人でもレッスンが受けられるスマートヨガマット /(そうこ)[ギズモード・ジャパン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ギズモード・ジャパン

ギズモード・ジャパン

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking