SHARE

車が大好きな大好きな彼。日本に引っ越してから、日産スカイラインを手に入れたけど、あまり気に入っていませんでした。なぜなら、一番欲しかった色は手に入らなかったので、妥協してシルバーにしたのです。

それに、中古だったから傷もあったりして。

そんな時。彼女から「イラストを描くのはどうか」と提案されまして、どうせ彼も、元々なにか描いて隠すつもりだったし、ということで、了承しました。

彼女はすぐに描き始めました

141025sharpie01

こんな風に。下部分に傷が見えますね?

141025sharpie02

こんな風に仕上がりました。なんだかすごい。キレイで、傷なんてもう気になりません。

141025sharpie03

あれ、仕上がりではなかったみたいです。解体して、彼女は更に続けます。

彼女が使っているのは、アメリカではとてもスタンダードなマーカー、Sharpieです

141025sharpie04

141025sharpie05

あっという間に、バックミラーはこんな翼になりました。

141025sharpie06

フェンダーも一丁上がりです。

彼女は自分の用事もこなしながら、時間を見つけては、せっせと描いていったのです。

こちらは、彼女がフェンダーを仕上げる様子。

ものすごく集中しているのが分かりますね。

彼女にとったら、自分のアートが発揮できる最高の材料が見つかった感じなのでしょうか。

141025sharpie07

そうです、スカイラインです。日産スカイライン!と、スポイラーで主張です。

日本語で書かれているのが、とてもうれしい。

141025sharpie08

ボンネットもできあがり。とても迫力があって堂々とした出で立ち。

LOST BIRDS はガレージの名前で、このアートも寒すぎる時にはこのガレージで施されました。

141025sharpie09

できあがりました。黒のSharpieだけで書かれたスカイライン。

駐車場に止まっていると、本当にユニークです。立派なアートピースと言ってしまいたいほど、なんだか優雅にさえ見えます。

141025sharpie10

この大きなキャンパスに自由に描かれた絵。たくさん描かれた羽がはばたくように、走る姿も自由に空を駆け回っているような爽快さがあります。

彼女が、この絵を仕上げている間、彼は色々と車の中身を彼仕様にチェンジしていたよう。車好きの彼に、アーティストの彼女。好きなことにたっぷり時間をかけて、ひとつの壮大なものを作りあげる二人が本当にステキです。

“Lost Birds” Time Attack Machine   [Skyline Owners Club.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense