SHARE


アルネ・ヤコブセン(1902-1971)がデザインした「スワンチェア」など、生き物をモチーフとした家具は、その生き物がもつフォルムや色を想像させてくれます。

今回ご紹介するのは、カエルに着想を得たチェスト「FROG」。

141023_Frog_NAB_4141023_Frog_NAB_10141023_Frog_NAB_13

インパクトのある「カエル色」! そしてチェストの足はカエルの四本の足、内側は白く塗られていてまるでカエルのお腹のよう。

フランス・リヨンのデザイナーNicolas Abdelkaderの事務所「Studio NAB」によるもので、彼の幼少時代の思い出が詰まっているそう。彼は子どもの頃に家族や友達とよくカエルを捕まえて遊んでいて、鮮やかな緑色を放つカエルは、彼にとって小さい頃を思い出させてくれるシンボルなんだとか。

141023_Frog_NAB_3141023_Frog_NAB_5

シンプルに「FROG」と名付けられたこの家具には、細々としたものや雑誌を入れることができ、ベッドやソファの横に置くサイドテーブルとして使うことができますね。そして、ポップな「カエル色」はなかなか他では手に入らない!

FROG par Studio NAB[Journal du Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense