トリックオアトリート!

お菓子をくれないと悪戯しちゃうぞ。

もともとは欧米を中心に秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、いまや仮装をしたり、パーティーをして楽しんだりと、日本でもすっかり定着した行事となりましたね。

さて、本場ではカボチャをくり抜いて、ジャック・オー・ランタンを作ったりしますが、実際に作るのはちょっと難しそう。

でも、これなら大丈夫!

チョークボードペイント(黒板のような面を作ることができるペンキ)を使えば簡単に楽しくハロウィンのカボチャができがります。


【作り方と描き方】

1.色々な形のカボチャを用意して、水洗いをし、よく乾かしましょう。

141023ECHalloween1

2.最低3回はチョークボードペンキを塗り重ねます。1回目が乾いたら2回目という風に。

141023ECHalloween2

3.チョークを用意します。新しいチョーク、角のあるチョークが書きやすいです。

141023ECHalloween3

4.家族の顔、キャラクターなど好きなものを描きましょう。周りを飾りつけしてもいいですね。消す時は湿らせたペーパータオルで。


チョークボードペイントはインターネットでも購入することができます。これさえあれば、くり抜くのを失敗してしまう心配もなく、何度でも好きな絵や文字を描くことができますね。

子どもたちと一緒に作っても楽しそう!

さあ、今年は本物のカボチャの飾りつけに挑戦してみては。

ハッピーハロウィーン!

7 Quick and Easy Indoor Halloween Decorating Ideas [houzz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense