SHARE

食べ物が美味しい季節の今。

いや、今だけじゃなくこれからクリスマス、年始年末…と、食べ過ぎが気になる時期に突入していきます。

「分かっちゃいるけどやめられない…」。わかります、その気持ち。美味しいものってやめられないんですよね。量を食べ過ぎてしまったり、好きなものだけを食べたくなったりと、なかなかダイエットって進まないもの。

けれど、そこはぐっと抑えていきたいところ…。

だからこそ、今ごはんをバランス良く、適切な量を食べるために作られたお皿「ETE Plate」は、きっとダイエットのお助け隊となるアイテム。

141022_ETE plate_one plate9141022_ETE plate_7

お皿に描かれているのは、緑色=野菜、赤色=たんぱく質(肉)、黄色=炭水化物(お米、パスタ)と、それぞれ適切な量でゾーン分けされているので、不足している栄養も見た目でぱっと分かる!

141022_ETE plate_6141022_ETE plate_4

この「ETE plate」を考案したのはオランダのAnnet Bruil

セラミック製のお皿には「食べるひとだけではなく、つくるひとのためにもなるプレート」という思いが込められていて、オランダの身体や心に障害のあるひとたちが働いているオランダの会社「Drukkerij Mooi」で製造されているそう。

141022_ETE plate_shuffle_8

ダイエットは結局のところ自分次第かもしれないけれど、このお皿にごはんを盛って、バランスの良い食事を心がけてみるのもいいかも!

価格は24.50ユーロ(1枚)。
ここで購入できます。

A Deceptively Simple Plate Designed To Stop Your Overeating[FASTCOMPANY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense