SHARE

10月31日はハロウィン。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す意味合いを持つこのイベントは、近年日本でも広まりつつあります。

しかし、現在は子供や若者を中心としたコスプレイベントの割合が多め。元は秋の収穫を喜ぶお祝いですから、大人も肩肘を張らず、旬の野菜と共に、お酒を飲んで楽しみたいものです。

そこで、50万点を超えるハンドメイド作品が集まるマーケットプレイス「Creema」から、全国で活躍するクリエイターが作るハロウィン・アクセサリーを紹介。いつもの服装にプラスして、楽しくハロウィンをお祝いしませんか?

1

シンプルな服装をかわいくチェンジ!
キッチュな『ジャック・オ・ランタンのリング』

ごろっと大きなジャック・オ・ランタンがついたリングは、存在感たっぷり。

特別なコスプレをしなくても、ハロウィン気分を盛り上げてくれます。リングはフリーサイズ。友達や恋人と、おそろいで身につけてもいいですね。

詳細は、こちらから。

2

胸につけたロゼットの中で、ヴァンパイアとコウモリが内緒話。
童話のような、わくわくする世界観の『ヴァンパイアのrosette』

ハロウィンパーティーにやってきたヴァンパイアとコウモリがモチーフのロゼットは、洋服やバッグに手軽につけられるのが魅力。

コウモリは、暗闇で光る蓄光タイプで遊び心たっぷり! 特別な一日を、華やかに盛り上げてくれます。

詳細は、こちらから。

6

耳元に、ポップなアクセントを。
ビタミンカラーの『ステンドグラス パンプキンピアス~アシンメトリー~』

シンプルなコーディネートに映えるのは、ポップなかぼちゃのピアス。

1点1点、丁寧に手作りされたステンドグラスは、模様や色が少しずつ異なります。片面ごと異なるガラスの質感が、耳元で明るい光を照らします。

詳細は、こちらから。

5

暗闇の向こうから、こちらを見つめる青い瞳。
美しい刺繍で作られた『≪Halloween≫Masque -Familiar Cat-』

刺繍のブローチは、魔女の使いである猫の目をモチーフにして作られたもの。

青く、吸い込まれるような瞳が、繊細な刺繍で表現されています。白いブラウスの襟に、ニットの裾に、バッグにと、付ける場所を選ばず使えそうですね。

詳細は、こちらから。

7

今日は何を付ける?
3つのモチーフがユニークな『Halloween プチピアス』

かぼちゃとおばけ、コウモリが楽しげに会話をしているようなピチピアス。

3つセットなので、気分によって付け替えられるのもうれしいですね。耳をすますと「今日は誰にイタズラする?」という声が聞こえてきそうです。

詳細は、こちらから。

4

おうちでのパーティーにぴったり。
インテリアにしっくりなじむ『ハロウィンかぼちゃ』

まるで本物のかぼちゃのような、リアルな質感。ユーモラスな表情が、なんとも言えず愛らしいですね。

自宅でハロウィンパーティーを開催する時、さりげなく飾っておきたい一品です。

詳細は、こちらから。

いかがでしたか?「Creema」には紹介したアイテムの他にも、クリエイターが心を込めて作ったハロウィン・アクセサリーがたくさんあります。ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

Happy Halloween!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

みやざきえみ(クリーマ)

みやざきえみ(クリーマ)

あわせて読みたい

powered by cxense