SHARE

ここはオーストラリアの田舎にある、3代にわたって続いているひつじ農家。それぞれのひつじたちは野菜から作られた染料で5色に染め上げられています。

もともとは泥棒対策として始められたというこのカラーリングですが、見ている私たちにとってはとてもユニークで面白い。1度見たら、一生忘れられそうにない光景です。

141020dream-09

染料は水で簡単に落ちる優しいもののようで、これならひつじたちも安心。しかもそれぞれの個性に合わせて、色を染め分けているんですって。ちょうど上の写真の奥に染められていないひつじたちが見えていますが、カラフルで強烈なインパクトを持ったひつじを前にしては霞んでしまいます…。

141020dream-10
141020dream-07
141020dream-06
141020dream-04
141020dream-03
141020dream-02

毎日ひつじのお世話をする農家の人たちは、きっとどの子もそれぞれの個性を持っていることを感じ取っているんでしょうね。本当は1匹づつ違う色で染めたいくらいの気持ちがあるかもしれません。

ちなみにこのカラフルなひつじたちのようすは、GRAY MALINさんがドリームシリーズとして撮影しています。こちらからその他の写真を見ることができますよ。言われてみれば、確かに夢の中に出てくる動物みたいだなぁ。

DREAM SERIES[GRAY MALIN]
gray malin frames a flock of rainbow-colored sheep for the dream series[design boom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense