もう水濡れも恐くないかもしれません。

スマートフォンの最大の敵といえば『水濡れ』。落として壊してもデータは無事の場合もあるけれど、水濡れだとデータの復旧も中々難しいですね。

防水機能のあるスマホや専用のケース、コーティングなどで対策は取れますが、普通のスマホを防水仕様にしている人は多くないのではないでしょうか。

ところが、今まで水濡れしたらもうダメだと思っていたスマホも復旧させられるかも知れないんです。

その方法を開発したのがReviveaphoneという会社。

141021-reviveaphone2

同社の製品であるReviveaphoneという特殊な液体に水濡れしたスマートフォンを浸けておく。なんとそれだけで復活するかも知れないんです。

水濡れしたスマートフォンをさらに液体に浸けるとは…?といった感じですが、同社によるとスマートフォンが水濡れで故障する原因は水分ではなく、水に含まれるミネラル分が基盤に付着して発生する接触不良が原因とのこと。

141021-reviveaphone1

同社のReviveaphoneの液体に漬けることでそのミネラル分を除去し復活させるといった仕組みとのことです。

文末の動画では、実際に防水機能のない先日発売されたばかりのiPhone6を入手し、持って帰って早速ビールに浸け(!)、電源が落ちた所でReviveaphoneに入れ、乾燥させた後に復活するといった一部始終が載っています。

成功率は約95%ということなので、水濡れしてしまった際にはReviveaphoneのことを思い出してあげるといいかもしれません。

Reviveaphone – The Fastest Phone Repair in the UK

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking