oneglassはほんの100mlのワインがパッケージングされたブランドです。

141017oneglass01

こちらが、oneglassの1つ、カルベネ・ソーヴィビヨン。

見てお分かりいただけると思いますが、まずパッケージが、普通のワインのように、ガラスのボトルではありません。紙、ポリエチレンとアルミでできた100%リサイクル可能なパッケージング。

もちろん、軽いのは言うまでもありません。

そして中には100mlのワイン。

100mlと言えば、、、

例えばレストランによって、1本のワインボトルからを6杯分のグラスワインを提要する所から、8杯のお店まで、様々ですが、6杯で約125ml、8杯で約93mlということですから、ちょうどグラス1杯分ということになります。

141017oneglass02

家で飲むと、なみなみと注いでしまう人も多いかもしれませんが、こんな風にちょうどクールに飲める量。

さらに、多くのヨーロッパのように、日本より飲酒運転のルールが少し緩い国に置いては、これ1本飲んで、まだ車の運転を許される量、とのこと。うらやましいことです。(日本ではダメです!)

141017oneglass03

さらにラインアップも少なくありません。

上の写真にある、 2011年のヴェルメンティーノ(白)、2010年サンジョベーゼ(赤)、2011年のピノ・グリージョ(白)、2010年カルベネ・ソーヴィニヨン(赤)の他

アメリカ限定ですが、メルローになんとサングリアまであるそう。

ワイン、ボトル1本空けて、飲みきれなくて無駄にしちゃうことがないので、仕事から帰ってきて、家でちょっと1杯飲みたい、という時にも最適ですね。

軽いので、ピクニックなどのお供にも良さそう。それぞれが好きなワインを飲める、というのもいいですよね。

言語を変えても、所々イタリア語を調べて操作しなくてはなりませんがコチラから購入できます。

oneglass

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense