ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

ハロウィンは、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっているのだそう。(参照:wikipedia

日本でも幼稚園や小学校の行事や、商業施設、商店街でも盛り上がっていますよね。ママさんたちは持ち寄りの手作りお菓子を作ることも多いそうです。

そこで今回は甘さ控えめでかぼちゃをたくさん使用した「パンプキンマフィン」をご紹介します!

141010kabomafin-2

10月31日はハロウィン。


『マーブルパンプキンマフィン』

【材料】直径6cmのマフィン型 6個分の材料

・かぼちゃ(150g)
・バター(70g)
・きび砂糖(70g)
・卵(2個)
・牛乳(大さじ2)
・薄力粉(130g)
・アーモンドパウダー(20g)
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・ココアパウダー(大さじ1)
・シナモンパウダー(小さじ1)
・オールスパイス(小さじ1) *お好みで。

【下ごしらえ】

・バターと卵は常温にしておく。
・オーブンは180℃に予熱しておく。

【作り方】

1. かぼちゃは皮をむいて適当な大きさに切ってふわっとラップをかけて電子レンジでやわらかくし、フォークなどでつぶしてペースト状にする。一部取って置き、8ミリ角の角切りにする。

2. ボウルにバターを入れてやわらかくなるまでゴムベラなどで練り、きび砂糖を加えてしっかりと混ぜる。マヨネーズのようにやわらかくなったら、溶き卵を3回に分けて加え、分離しないようにその都度、よく混ぜ合わせる。

3. (2)に(1)のペースト状のかぼちゃと牛乳を加えて混ぜ、薄力粉、ベーキングパウダー、スパイス類をふるいながら加えてゴムベラで混ぜる。

4. 生地の1/3量を取り分け(だいたいでOK)、ココアパウダーをふるい入れて混ぜる。

5. マフィン型にかぼちゃ生地、ココア生地を順に少しずついれ(高さ半分くらいまで)、菜箸で、上下が混ざるように2~3回大きく混ぜ、軽いマーブル状にする。

6. 真ん中に角切りかぼちゃを入れ、再びかぼちゃ生地、ココア生地を入れマーブル状にする。

7. 2~3cmの高さから1~2回落として空気を抜き、180℃のオーブンで20~25分焼く。

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking