SHARE

2014年12月20日・21日。日本一の砂場、鳥取砂丘で、動く砂像達が音と光・パフォーマンスをします。

10678538_723462384398475_4081610305593249255_n

舞台はこの幻想的な姿を見せる鳥取砂丘。

detail1

こんなエッジがきいた衣装をつくっている鳥取出身のコスチュームアーティストが、鳥取をモチーフにしたコスチュームをつくります。

detail1.5

そうしたらこんな感じになりました。

砂像のキャラクターは「やさぐれ白鳥」「砂の請」「ラッキョウ仙人」というユニークなものばかり。

detail2

鳥取砂丘でポーズを決めたら、とっても幻想的な世界ですね。

detail3

過去に2回動く砂像のパフォーマンスを鳥取砂丘で行い、2013年にはフィリピンで行われた「ワールドコスチュームフェスティバル2013」の2部門で金メダルを受賞。

鳥取砂丘での3度目のイベントとなる今年は、師走の星空のもと、『映像』×『オブジェ』×『人間砂像』でパフォーマンスを行います。

また、12月10日までクラウドファンディングサイトMakuakeにチャレンジしており、1番眺めがいい席で鑑賞ができるとか。

1798531_723458891065491_1823743380830485953_n 10001499_723462001065180_2881418278871593215_n

その他にも「砂丘の時間を感じる、『鉄の砂時計』」、「一瞬で鳥取砂丘に行った気分になれる、『どこでもサンドグラス(砂メガネ)』や「砂像があなたのメッセージを叫ぶ!動画メッセージをプレゼント!」「砂のじゅうたんに乗って飛んでいきます!」といったユニークなリターンがたくさん。

あなたも、鳥取砂丘を味わってみませんか?

detail4

聖なる砂、生なる像 ~動く砂像×映像プロジェクション
2014 年12月20日(土)、21日(日) 18:00~
1日数回のパフォーマンスを上演 (天候により変更あり)
■会場:国立公園・鳥取砂丘
■入場料:無料

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense