SHARE

食文化が盛んなアメリカのオレゴン州ポートランド。コーヒー、ワインと並んで、クラフトビール天国としても知られています。

ポートランドについての記事はこちら
→【特集】From Portland with Love

オレゴン州には170を超えるブリュアリーがあるほど、クラフトビールはポートランドで身近な存在なんですね。

そんなポートランドの個性豊かなクラフトビールが味わえるオクトーバーフェストが、東京の中目黒にて開催されます。

141016roomie_october5

今回のセレクションは以下の通り。

Gigantic – IPA, Ginormous Imperial IPA and Volta Saison
Occidental – Altbier, Dunkel, Edel-hell, Hefeweizen, Kolsch and Maibock
Upright – Four, Five, Six and Seven
Alameda – Barn Owl Brown Imperial Brown Ale, Black Bear Stout, El Torero IPA, Klickitat Pale Ale and Yellow Wolf IPA

計18種類の樽がやってきます。

141016roomie_Gigantic-Pint

特にGiganticのIPAがオススメです。4種類のホップから作られる正統派のIPAは、シトラスのフルーティな香りとしっかりした苦みが特徴。”Never Give An Inch(1ミリたりとも妥協しない!)”という、Giganticの哲学を象徴する一本です。

141016roomie_october2
141016roomie_october

先日Giganticのブリュアリーにお邪魔してきました。ホップが発酵する独特のあまい香りに包まれている醸造所。常に新種のビールの開発が進んでいるようです。

141016roomie_october3

中央が今回のイベントの発起人、Hellion GalleryのMatt Wagnerさん、そして、右がGiganticのマスター・ブリュワー、Van Havigさん。Vanさんをはじめ、Giganticのみなさんのこだわりの一杯をぜひ味わってみてください。

同時にアートショーも行われます。今回のイベント用に描きおろした限定ポスターが展示されますよ。

参加アーティストはポートランドから3名、東京から3名の計6名。ポートランドのAmy Ruppelさん、Lauren Gonsalvesさん、Martin Ontiverosさん、そして、東京の望月玲児郎さん a.k.a REI(HATOS,NORMALIZATION)、苦虫ツヨシさん、Yu Sudaさんです。

会場となるのは、中目黒のHatos bar。スモークピットで焼き上げるアメリカンスタイルのバーベキューとクラフトビールがおいしいお店です。(イベント開催中はメニューに変更あり)

おいしいフードとクラフトビール、アートで乾杯!秋の醍醐味がギュッと詰まったイベントです。

oktoberfest2

Portland Brewers Oktoberfest

DATE
2014/10/18 – 2014/10/25

OPEN
10/19(Sun) 13:00 – 23:00
10/20 – 10/25 18:00 – 25:00
※オープニングパーティー 10/18(Sat) 18:00 – 25:00

VENUE
Hatos Bar
目黒区中目黒1-3-5 プリンスコーポ106

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense