SHARE

このお値段、高い? 安い?

以前ルーミーでご紹介した、「世界初、水中に潜れるオープンカー」がなんと実際に販売されているようです。

sQubaは、1977年公開映画「007 私を愛したスパイ」のボンドカーにインスピレーションを得て作られた水陸両用スポーツカー

141015scuba01

リチウムイオンバッテリー搭載の電気自動車で、4時間の充電により、地上で最大128kmの走行と3時間の潜水が可能になるとのこと。

141015scuba02

レバーを引くと潜水開始。水中では、ビルトインスキューバタンクから空気を補給しましょう。後部のスクリュープロペラによって海中を進んでいきますよ。

最大10mまで潜ることができるので、ドライブしながらダイビンング気分を存分に味わえます

141015scuba03

注目のお値段は、200万ドル(日本円でおよそ2億1416万円)。一度乗ってみたいものですが、庶民の私には到底手が届かないお値段です!

車に潜水機能が標準搭載されている未来、はやく来ないかな。

購入の詳細は、こちらからどうぞ。

[HAMMACHER SCHLEMMER]
[Rinspeed sQuba]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense