日本の観光名所を訪れると必ずお土産物屋さんに売られているものと言えばそう、ご当地ハローキティ。旅行に行った場所では必ず購入して集めているコレクターの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これが所変わってイギリスでは、各観光名所やロンドン中心部にあるお土産物屋さんを覗くと必ず目に入るのがご当地ハローキティならぬ、ご当地アヒル。もとはお風呂にぷかぷかと浮かべて遊ぶ子ども用のおもちゃなのですが、私たちの考える『黄色のアヒルちゃん』の概念を超えたデザインのものが多い!ということで今回はそんなご当地アヒルちゃんコレクターの筆者チオリーヌが、面白いアヒルちゃんたちを紹介していきたいと思います。

ビッグベン

正式名称はエリザベス・タワーというロンドンの最も有名な建物と言えばこのビッグベン。ゴシック建築の美しい時計台をモチーフにしたアヒルちゃんは色、形共にアヒルの域を超えています。

141009duck01

ビーフィーター

サントリーから発売されている『ビーフィーター』という名称のドライ・ジンを見たことがある方も多いのでは?ロンドン発のジンのボトルの表面に描かれている

絵が、ビーフィーターと呼ばれるかつてロンドン塔で働いていた衛兵隊なんです。

141009duck02

シェイクスピア

イギリスを代表する劇作家シェイクスピアがアヒルちゃんに。シェイクスピアもまさか自分がお土産物用のアヒルのモチーフになるとは予想していなかったでしょう。

141009duck04

シャーロック・ホームズ

1887年に発刊されたアーサー・コナン・ドイルの推理小説シリーズの主人公シャーロック・ホームズ。名探偵シャーロック・アヒル・ホームズ、ちゃんと虫眼鏡を抱えています。

141009duck05

タワーブリッジ

みなさんが『ロンドンブリッジ』だとよく勘違いしているこちらのタワーブリッジ。今でも1日4回跳ね橋があがる美しい橋です。残念ながらアヒルちゃんではあまりうまく表現できなかったようですね…

141009duck07

地下鉄

チューブの愛称で親しまれるロンドンの地下鉄モチーフのアヒルちゃん。150年以上の歴史を持つロンドン地下鉄は2025年にデザインが心機一転するそうです。

141009duck08

タクシー

レトロな雰囲気を漂わせた黒のロンドンタクシー!最近ではタクシーをまるまる広告媒体として使い、ロンドン中を走り回る広告塔としても活躍中。しかし悲しいことにこのレトロなロンドンタクシーを生産していた会社は2012年に倒産してしまったため新車はもう製造されることはないよう。

141009duck06

バグパイプ

独立問題で世界的に話題になったスコットランド(独立しなかったのでイギリス国のひとつのままです)を代表する楽器と言えばバグパイプ!アヒルちゃん、ちゃんとタータンチェックの衣装を着て、バグパイプ演奏しています。

141009duck09

ユニオンジャック

イギリスの国旗モチーフのアヒルちゃんたち。スコットランドがもし独立していたらこのみんな大好きユニオンジャックから青い色が消えてしまうところでした!

141009duck03

いかがでしたか?これらのアヒルちゃん以外にもイギリスを代表する有名サッカーチーム公式のアヒルちゃんも。ロンドンにお越しの際には是非要チェックを!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense