SHARE

ダリア

名前は聞いたことがあるかと思いますが、比較的マイナーな存在の植物ですね。

というのも、お花屋さん、園芸店などで見かけるダリアは、色こそ派手ですが、背丈、お花とも小振りなものが多いので、何となく脇役的な扱いにされていた感があります。

でもそれは、ごく一部の品種でしかありませんでした。というかホントの姿を知らなかっただけでした。

数年前にホンモノのダリアに出会って以来、ダリアに対しての印象がガラリと変わりました。本当は、とても存在感のある植物だったのです。

長野県、木島平村にあります「やまびこの丘公園」では、8月下旬から10月下旬にかけて、200種類以上のダリアが咲き乱れている姿を見ることが出来ます。園内には、お花の直径が20cm以上、背丈も2m近くにまで生長しているものあります。また、お花の色や形もとても様々なので、同じ植物とは思えないくらいです。

20141009uchisato-02
20141009uchisato-03
20141009uchisato-04
20141009uchisato-05
20141009uchisato-06
20141009uchisato-07
20141009uchisato-08
20141009uchisato-09
20141009uchisato-10
20141009uchisato-11
20141009uchisato-12
20141009uchisato-13
20141009uchisato-14
20141009uchisato-15
20141009uchisato-16
20141009uchisato-17

食事中のところ、失礼致します。

20141009uchisato-18
20141009uchisato-19
20141009uchisato-20

いかがでしたか。印象変わりました?

ダリアは夏のお花というイメージが強いですが、夏の終わりから秋の初め頃が一番の見頃です。日当たりの良い場所で管理すると、10月いっぱい位まではお花を咲かせてくれます。お花が終わって地上部の茎が枯れてきたら、土の中から球根を掘り上げて下さい。球根は冬の間は室内で保管し、4月位に植え付けると、来年以降もお花を楽しむことが出来ます。

お庭での地植えはもちろん、ベランダなどで鉢植えでも十分育てることが出来ますので、是非一度お試しください。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense