サラバ、愛しきジップロックたちよ。

ちょっとした布地と少しの時間で、洗えて使い回しできる「サンドイッチバッグ」は簡単に作れます。布地は綿とナイロン地(湿気を保つための裏地用)を選んでください。あとは、ポリエステルの糸、マジックテープ、手芸用品、基礎的な手芸テクニックがあればOK。既製の四角い綿ナフキンを使えばさらに簡単です。

これで、今までお世話になってきたジップロックのようなプラスチック包装用品を毎回使う必要はありません。家族みんなに、それぞれおしゃれな入れ物を作っても素敵ですよね。それでは早速作り方を見てみましょう。

【サンドイッチバッグの作り方】

【必要なもの】

・外側用の正方形生地(37cmx37cm)
・内側用の正方形生地(33cmx33cm)
・ものさし
・ポリエステル糸
・布地しるしつけ鉛筆(あれば)
・リボン 20cm、幅広のもの(あれば)
・アイロンプリントペーパー(あれば)
・布用接着剤・少量(あれば)
・ピン止め
・マジックテープ 2cm幅くらい×12cm長さ(ギザギザの付ける側を4cmに切り. 柔らかい方は12cmのまま使う)

【作り方】

1. 外側用の生地を裏返して置き、一辺を外周から1.5cm幅ずつ折って型を付ける。さらにもう一度同じく1.5cm内側に布を折り込んで型を付ける。他3辺も同様にする。

2. 4つ角はつまんで単純に畳んでおくか、又は折りたたんで縫っておいても良い。

3. サンドイッチ入れに名前ラベルを貼りたいなら、この時点で次の作業しておく。

[名前ラベルの作成]
・リボンに名前を書く、またはアイロンプリントを使ってラベルを作る。ラベルの両端はだいたい1cmづつ折り込むので、その折り込み部分を加えてちょうどいいラベルの長さを測って決める。文字から2cmぐらいの余白を取って両端部分を1cmづつ折る。

・ラベルを後ろに折り、指でしっかり押して型を付けておく。必要なら布用接着剤を少量付けても良い。

・外側用の生地の表面を上にして置き、入れ物の上蓋になる部分の角がちょうど自分の目の前に来るようにダイヤ型(4つ角が東西南北を指すよう)に置く。

・上蓋の角(南側)の先端から6.5cmくらい上、布地の真ん中にラベルを置いて位置を決める。

・ラベルの色に合う糸または対照色の糸で決めた位置に縫い付ける。

4. 外側用の生地の裏面を上に向けてテーブルに置く。ここで内側用の生地を表向き(布地のツルツル・ピカピカしてる側が表)にして、外側生地の上に重ねて乗せる。さきほど折り込んで型をつけておいた、まだ縫い合わせていない外側用の生地の4辺に、内側用の生地の対称各辺を押し込んで入れ、布地同士をぴったり重ね合わせる。互いのサイズが合わなければ内側生地の端を切りながら大きさを調整する。布を固定するためにピン止めを使う。

5. 2つの生地を重ねて揃った全辺を、外周から3mmの位置で縫い合わせる。

6. 先にラベルを付けた上蓋になる部分にマジックテープを付ける。ギザギザの(付ける側)4cmマジックテープを、上蓋部分の内側布地側(裏側)に角の先端部分から1.3cm上方に縫い付ける。マジックテープは外側から3mmの位置で囲むように縫う。

7. 柔らかい12cmの(受ける側)マジックテープは、上蓋にする部分とは反対側の外側布地の表面に付ける。縫う時は同じように外側から3mmの位置で囲むように縫う。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense