指でポコポコするだけ。

たとえば、ホットケーキ。食べるだけじゃなくて、ソースを使って表面を華やかにしたりとデコレーションするのもまた楽しみの1つですよね。でもワッフルの場合は表面がデコボコしているから、ホットケーキほど自由なデコレーションが楽しめないもの。そんな時はこの「Pixel」で、そのでこぼこを上手に使ったお絵かきをしてみるのはどうでしょう。

141006pixel-02

Pixelは一見普通のワッフルメーカーのようですが、実はブルーのトレーでお絵かきができるようになっているんです。

141006pixel-03

そう、このブルーのトレーはシリコン製だから、ドット絵を描くように自由にでこぼこを作れるんですね。これによって焼き色に差ができて、トップ画像のような素敵なデコレーションができるということのようです。

でこぼこ自体が大きいので細かいデザインはできませんが、ハートマークを大きく入れたり、顔文字のような簡単な表情とかでもうまくいきそうです。

141006pixel-04

あとは生地を流しこんで焼くだけ。親子でいろいろアレンジしながらワッフルを作ったら、きっと楽しいだろうなぁ。

Pixelはまだプロジェクトの段階で購入はできませんが、こちらで今後の展開が見られます。最近は自分で作ったお菓子やご飯をネット上で公開している人も多いですし、こういったアイテムは日本でも歓迎されそうな気がします。ぜひ製品化して欲しいですね!

Pixel[Quirky]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense