SHARE

キャンピングカーに乗って、どこまでも気ままに旅してみたい。

でもキャンプ用の車となると、それなりの装備があるぶん費用もかさみますし、現実にはなかなか夢の実現はできないもの。そんなときはAlejandra Castelaoさんが考えたバイクトレーラーを使って、自転車の旅に出かけるというのはどうでしょう。

141008campingbike-05a

このバイクトレーラーは自転車の後ろにつけて使います。移動の時は荷物を運ぶトラックとして、夜はテントのように広げて中で眠ることができるんです。キャンピングカーならぬ「キャンピングバイク」って感じのコンセプトですね。

141008campingbike-03a
141008campingbike-02a

しかもトレーラーの裏側にはバッテリーが付いていて、スマホなどを充電することができるようですよ。ランタンなんかを繋いで明かりを灯すのもいいですね。

電気があるだけで、とても快適な旅になることは間違いないはず。自転車で発電できたらもっと素敵です。

自転車の旅だからそんなに遠くまではいけませんが、エクササイズを兼ねた小旅行だと思ったらちょっとワクワクしてきます。キャンピングカーがなくても、この「キャンピングバイク」さえあれば、ふらりと放浪の旅に出られそうですもんね。これからの季節なんかは、特に気持ちよさそうです。



Cycle/Carry/Camp Combo![YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense