SHARE

どこを見渡してもそこには所狭しと本が並び、いつでもどれでも好きな本を手に取ることができる。夢のような空間。そう、本屋さん。

そこに住めたなら・・・と本好きの方は誰でも夢見ることでしょう。

その気持ちが本屋さんにも伝わったのか。それとも、本屋さんも同じ気持ちを持った人が働いているのでしょうか。そんな夢のような企画がジュンク堂で開かれることになっているんです。

141005-junkudo

題して「ジュンク堂に住んでみるツアー

土日が定休日の東京・霞が関のジュンク堂書店プレスセンター店で17時から翌日の朝8時まで貸し切って、売り物の本や雑誌を好きなだけ読んで構わないという夢のようなツアー。

食事は持参。お風呂は近くの銭湯。布団はテントや寝袋を持参(持っていない場合にはレンタル)とまるでキャンプに行くような楽しみ方。

141005-junkudo2

このイベント、11月にひとまず「モニターツアー」という形で第1回が開催されるそうで(募集は9月末で終了)次回以降は今のところ未定のようですが、もしコンスタントに開催されるようになれば、本好きの間では見逃せないイベントになりそうですね。

MARUZEN & JUNKUDO

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense