SHARE

©Giordano Garosio
イタリアのアルプス、モンテピアーナ山脈で、世界一危険なところでの、ハンモックパーティーが開かれていました。

141003alps04
©Sebastian Wahlhuetter

彼らは自称スラッカーと呼ばれる集団。とっても危険なところに縄を張り、その上を綱渡りしたりスリリング溢れるパフォーマンスをする集団です。今回は世界各地からスラッカーが集まったよう。そんな彼らの休憩場所は、上空数十メートルの山間に張られたロープのすぐ下。ハンモックにずらっとみんなでのんびりしています。

141003alps03
©Sebastian Wahlhuetter

このモンテピアーナ山脈は、スラッカーの名所らしいですが、そばでヨガ体験が行なわれていたりなど、もちろんこの絶景、たくさんの人が訪れる様です。360度のパノラマ絶景!ですがちょっと…怖すぎませんか?

141003alps02
©Balaz Mohai

ギターを弾いたりとっても楽しそう!!空に浮いているような、飛んでいる様な。夢の様な時間を過ごせそうですね。とても綺麗な景色ですが、よしやってみよう!とはなかなかならない、そんな素敵なハンモックパーティーでした。

People At This Festival Slept On Hammocks Hanging Hundreds Of Feet Above The Italian Alps [boredpanda]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense