SHARE

TOP画像:Photo Credit

なんだろう、このもこもこの世界は。

アイスランドの小さな村Hofにあるこの建物は、1884年に古い様式で建てられた教会。名前をHofskirkja churchといいます。

アイスランドの気候に耐えられるように壁は厚く、断熱材には岩が使われています。そして、屋根が芝生に覆われているのです。

20141002hof_01Photo Credit

20世紀までは芝生を建築に取り入れる様子が多くみられたようですが、それ以降は建築方法が劇的に変わったのだとか。

Hofskirkja churchは、アイスランドで歴史的な建造物として保存されている6つの教会のうちの1つなのだそうです。

20141002hof_02Photo Credit

最後の芝生の教会。

20141002hof_03Photo Credit

正面から見ると意外と普通かも。でもかわいい。

神聖な場所であること。

そして、この非日常的なもこもことした大地は、いつもと違う何かを感じさせてくれるかもしれません。

ほら、世界にはまだまだ体験したことがない、見たことがない風景が広がっているんだね。

The Last Turf Church of Hof, Iceland [Amusing Planet]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense