官公庁がSNSを利用するケースが増えています。生活に役に立つ情報や災害情報を発信してくれるアカウントが多く、フォローしておくとなにかと自分のためになりそうですよね。

海外でも、こうしたサービスを使う機関がたくさんあります。ところが、使い方は少し違うかもしれません。

アイスランドのレイキャヴィーク警察もInstagramを利用していますが、最近、これがとても親しみが持てると話題になっています。

写真では食事をしていたり、変なひげをつけていたり。

警察というと、どうしても威厳があるイメージですが、レイキャヴィーク警察のInstagramを見ていると、自分たちと変わらないんだな、という気がしてきます。

#copselfie というシリーズ(?)です。制服姿でセルフィーすることが、なにか意外な感じ。

仕事中だとすると、どういう状況なんでしょうか。ネコはかわいいですが。

彼らの名誉のためにつけくわえておくと、もちろん、しっかりと仕事をしている写真も多く公開されています。

もちろん、アイスランドでは警察は尊敬されているということです。

国によってずいぶん気質が違うんだな、と改めて感じさせられますね。

logreglan [Instagram]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense