SHARE

ポートランドは、「欲しいものは自分でつくる」というDIY(Do It Yourself)精神が、あちこちに溶け込んでいる街。

まちづくりにも、その様子をうかがいしることができます。

たとえば、夏シーズンには、地元の非営利団体Ecotrust(エコトラスト)がオフィスビルの広場を開放し、毎週「Sundown Concert」と呼ばれる野外コンサートを開催。

チョークのタイポグラフィでデコレーションすれば、使い古しのドアも、オシャレな案内板に早変わり!

140930portland2

夕方になると、どこからともなく人が集まりはじめる会場。
青い空がやがてオレンジ色に染まり、日が暮れるまで、地元ミュージシャンのパフォーマンスを老若男女がともに楽しみます。

140930portland3

ポートランドでは、ローカルメディアも、地域で支えられています。

OPB(オレゴン・パブリック・ブロードキャスティング)は、オレゴン州のほぼ全域をカバーする非営利放送局。1922年の創設以来、地域住民や団体からの寄付によって支えられてきました。

140930portland4

また、ニッチなエリアやテーマに特化したコミュニティラジオも、地元コミュニティによって”DIY”されています。

地元ミュージシャンとファンをつなぐプラットフォームとして、2013年に創設されたコミュニティラジオ「Portland Radio Project(ポートランド・ラジオ・プロジェクト)」は、そのひとつ。レベッカ・ウェブ(Rebecca Webb)さんは、ジャーナリストとしての30年間のキャリアをもとにこのラジオ局を創設した、ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)です。

140930portland5

ポートランドでは、ウェブさんのように、よりよい社会づくりに取り組むソーシャルアントレプレナーや非営利団体が、数多く活躍しています。

そこで、2014年夏、地元のソーシャルアントレプレナーや非営利団体をサポートする専門コワーキングスペース「Forge Portland」が、美しい緑の景色を望む、ダウンタウン南西部のオフィスビルで誕生しました。

140930portland6

「Forge Portland」の創設者であるロブ・バート(Rob Bart)さんは、この場所に込めた思いを、次のように語っています。

140930portland7

「ポートランドは、多くの人々がまちづくりに主体的に関与し、様々な解決策を自分たちで考え、実行に移してきた地域。僕は、この土壌を活かして、ポートランドをソーシャルアントレプレナーの中心地にしていきたい。」

ポートランドには、欲しいものは自分でつくり、自分らしい生活を自由に謳歌する風土が根付いていますが、不思議なことに、それはけして、利己的なものではありません。

住民一人ひとりが当事者として街に属し、自分たちの街をより豊かで楽しいものにすべく、自ら考え、行動し、つくっていく。

そう、ポートランドのまちづくりは、DIY(Do It YOURSELVES. 自分たちでつくろう)!!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense