SHARE

212キッチンストアでは、接客が好き、お料理が好き、キッチングッズが好きというスタッフが働いています。

働く理由は一人一人違いますが、ひとつ共通しているのは、接客や料理を通じて生まれる「笑顔」が好きということ。そんなスタッフが思い入れのあるレシピを、エピソードと一緒に紹介します。

第四回目は、212キッチンストア・ららぽーと横浜店 中島 拓也 よりお送りします。


SONY DSC
「家族をつなぐミートソーススパゲティ」

先日、息子に、何気無くパパの作る料理で何が一番好きかを訪ねたところ、「ミートソーススパゲティ」と答えました。

我が家では、必ず私がミートソースを手作りします。この特別な、思い入れのある料理を選んでくれたことに少し感動しました。

20140930_tsukahara03
実は、このミートソースの作り方をおぼえたのは、私が中学生のころ。まだお米の炊き方も知らなかったころです。

家庭科の授業の実習でおぼえました。実習中、先生が「皆さんこれをぜひ覚えて帰って下さい。そして頑張って作って、お父さんお母さんに食べさせてあげて下さいね。きっとすごく喜んでくれますよ。」と言っていたことを、はっきりと記憶しています。

当時、子供心に両親の仲があまり良くないのかなと感じていた私。なんとなくその言葉が引っかかり、いつも友達とふざけあったりして、真面目に受けたことの無かった調理実習を、初めて真剣に受けました。

その数日後、実際に家で作り、両親に食べてもらうと…両親の驚きと私の照れ臭さでとても不思議な空気に。でもそこには、言葉にできない温かいひと時があった思い出が、残っています。

SONY DSC
時は流れ、今は父になった私がそのミートソースを振る舞い、それを喜んでくれている家族がいる。

このミートソースは時を超えて、家族をつないでくれているんだなあ。そんな気持ちにさせられた息子の言葉でした。

20140930_tsukahara05
「家族をつなぐミートソーススパゲティ」

【材料】(2~3人前)

・合挽き肉 150~200g
・玉ねぎ 半~一個
・お好みでマッシュルーム2.3個のスライス。
・ケチャップ 200~250g
・ウスターソース 少々
・バター 大さじ1~1.5
・水 少々
・片栗粉 少々

【作り方】

1. 玉ねぎはみじん切りをしてサラダ油で炒めます。(マッシュルームスライスも入れます)

2. 炒まったらひき肉を入れて炒め、塩コショウで味付け。

3. そこにケチャップ、ウスターソース少々とバター、水を入れます。

4. 煮たってきたら味見をしつつ、最後に水溶き片栗粉を入れ、茹でたパスタにかけてできあがり。

これまでの想い出レシピはこちらから。

[212 KITCHEN STORE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense