SHARE


レバーを何度か回すと発電できるタイプの懐中電灯。非常時は電気があるとは限りませんから、自分で発電できる機能は便利です。

そんな手動充電式の懐中電灯ですが、レバーじゃなくてマラカスのようにシャカシャカしながら発電できるとしたらどうでしょう。



Lightning Maracasはそんなユニークなマラカス型懐中電灯。砂を入れてシャカシャカすることで発電します。シリアの子どもたちのために考えられた、便利で楽しいコンセプトです。



お昼間は楽器を演奏する感覚でシェイクして、夜になったらそのときに貯めた電気を光に変えて。これがあれば、明かりのない夜でも、テントの中を優しく照らすことができそうですよ。



非常時に私たちが使う懐中電灯としても活躍してくれそうですよね。レバーを回して発電する方法もいいけど、これならピリピリとした緊急事態をちょっとだけ優しい雰囲気にできるかもしれません。

和やかなムードで、とはいきませんが、ほんのちょっとくらいは不安を解消できそうな気がします。お子さんがいる家庭とか活躍しないかな。

Maracas That Light Up Life[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense