OShima

OShima

7

アイデアを書きとめる、リスト作り、落書き、ブレインストーミング…。用途はさまざまにありますが、多くのデザイナーにとってノートは絶対に欠かせないもののひとつ。

時に、単なる記録ツールの枠を飛び越えて、それ自体が作品になってしまうこともあるんです。

20141002_note01

9月に行われたロンドン・デザイン・フェスティバルで、手帳ブランドのMOLESKINE(モレスキン)は、世界の有名デザイナーのノートを展示しました。

20141002_note02

20141002_note04

世界のさまざまな場所でアーティストたちのノートを展示する”Detour”というプロジェクトから、クリエイターがノートそのもののデザインで遊び心を発揮したものが紹介されているとか。

20141002_note05

意外な使い方があって面白いものです。

20141002_note06

20141002_note03

あらゆる場所からweb上にメモを残すことができる便利な時代ですが、アナログなノートの魅力が感じられますね。

Famous Designers Destroy Moleskine Notebooks In The Most Awesome Way Possible [Co.DESIGN]
Inside the sketchbooks of designers [Alto Magazine]

7

OShima

1983年生まれ。東京在住。Webで編集/ライター。自転車、旅行、カルチャー系の文章など。猫好き。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking