炊き立てのほかほかごはん。

そんなご飯のお供は何にしましょう。たまご、鮭、明太子、昆布に納豆。

それぞれに「好きなもの」があるに違いありません。

でも、きっと、これもごはんが進む。今塩屋佐兵衛の「」。



手軽に本物の混ぜご飯を作ることができるんですって。



今塩屋の飯 鮭と玉葱」。鮭と玉葱の甘みは熱いご飯に混ぜたり、フライパンで炒めて炒めご飯に。



今塩屋の飯 しらすと昆布」。シラスの食感と昆布が熱いご飯によく合います。炒めご飯やお茶漬けにも。



今塩屋の飯 帆立とするめ」。帆立とスルメの香りは炒めご飯にも熱いご飯にもよく合います。お茶漬けにも。

今塩屋の飯シリーズは現在全部で3種類。

私たち日本人の心と体を支えるごはん。そして、それをさらにおいしくいただくことができる「間違いない」お供たち。

混ぜてもよし、炒めてもよし、お茶漬けにもよし。

これはごはんが進むよなぁ。ごはんと自然の恵みに感謝感謝。

今塩屋佐兵衛の飯

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense