SHARE


サービスやブランドはすべて気づきから始まるものだ。

自分の周りを見回してみると、ヒントはそこに。

北海道の十勝といえば、広大な大地に豊かな農作物が実る地。それに、チーズ。

そんなイメージを持つ人も多いかもしれません。

でも、十勝はそれだけじゃない。

十勝。なのにかっこいい。

そんなコンセプトから「十勝にまつわるデザインや素材」で十勝を発信していくブランドが「moritoki(森と木)」。

地元を見つめなおし、そこに住む人たちが誇れるもの、そして、外に向けて発信できるものを作り出すべく立ち上がったのだそうです。

十勝を代表する牛やミルク缶、シカや豆、十勝の地形などがデザインされた折り紙や風呂敷などからカレーまで、さまざまな形で「十勝」を感じることができるアイテムがあります。




十勝柄ラッピング風呂敷 「牛とミルク缶」




十勝柄ラッピング風呂敷 「鹿と豆と十勝の地形」




十勝柄ラッピング風呂敷 「チーズとワインとじゃがいもとパン」




十勝柄折り紙 「牛とミルク缶」




十勝柄折り紙 「エゾシカと豆と十勝の地形」




十勝柄折り紙 「チーズとワインとじゃがいもとパン」

十勝らしさがありながら、カッコいい!

北欧好きさんにもマッチしそうなオシャレなデザインですね。

地元のみなさんに馴染み深いシンボルが、他の地域へ、そして、海外へと羽ばたいていく。

moritoki(森と木)」では今回ご紹介したもの以外も販売されていますので、気になる方はチェックしてみては。

これからも十勝の地から、新しい製品が開発されていくそうですよ。

地元愛にあふれた十勝発の「moritoki(森と木)」。

十勝の未来を担うニューブランドの誕生にどうしたってワクワクしてしまうのでありました。

moritoki(森と木)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense