南青山にあるコンセプトストア「the POOL aoyama(ザ・プール青山)」。といってもスイミングプールではなく、1970年代に建てられたマンションの住人用プールだった場所にオープンしたアパレルショップです。

不定期にコンセプトを設け、第一回が”WHITE”。そして第二回が、フラワーアーティスト東信とのコラボレーションにより生まれた”FLOWER”。そして、第三回となる今回のテーマは”OLIVE“。



ファッションブランド”WTAPS”の西山徹のディレクションにより、”OLIVE“をテーマにインスパイアされた色や言葉を可視化したアイテムを展開し、内装を施しています。そのテーマ通り、店内にはまるでアジトのような緑のシェルターが出現。WTAPSの旗艦店”GIP-STORE”にも似た雰囲気です。




ショップでは、ファッションブランド「White Mountaineering」や「FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®」とのコラボアイテムも登場。ウェア以外にも、「PEEL&LIFT」のソックスや「retaW」のカータグなどをはじめとする雑貨もあります。アイテムはこちらをご覧ください。

近くにはおいしいコーヒーが飲める「COUTUME」もありますし、お出かけコースにいかがでしょう。

the POOL aoyama

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense