SHARE


私たちの想像を形にしてくれる、3Dプリンター。設計などのハードルはありますが、これまで以上にモノづくりが身近になりました。そんな3Dプリンターですが、実際にアイディアを形に起こすときには樹脂などが必要になります。毎回3Dプリントが成功すればいいけど、失敗ももちろんするし、その素材に掛かる費用って結構大きみたいみたいなんです。




そんな問題を解決してくれそうなのが、こちらのコンセプト「3D-Reprinter」。この3Dプリンターでは、たとえばペットボトルなどをリサイクルして素材に変換し、それを使ってプリントしてくれるんだとか。




ペットボトルの他、ビニール袋なんかでもいいみたいですね。あとは普通通り自分でDIYするもよし、アイディアをネット上で購入してそれを形にしてもよし。

ペットボトルなどプラスチック素材のリサイクルにもなるし、費用の節約にもなるし、これは素敵なコンセプトですね。以前と比べると安くなったとはいいますが、まだまだ本体は高価な3Dプリンター。もっと気軽にDIYできるように、これはぜひ実現してほしい機能だなぁ。

3D Printer Reversed[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense