画像:©Benoit Lapray

レゴを使った写真や映像といえば、レゴブリックでミニフィグのサイズに合わせたジオラマを作成してそれを撮影する、という方法が一般的だと思います。でもBenoit Laprayさんが考えた写真は、それらとはちょっと違う新しいタイプ。



そう、ミニフィグのほうが現実の世界の大きさに合わせた写真になっているのですね。ライフサイズのミニフィグ、ちょっと新鮮です。




キャラクターだけではなく、乗り物なども登場しています。2枚目はハン・ソロ船長の高速宇宙船ですね。たぶん、本当はもっともっと大きいのかもしれませんが、これはこれで可愛らしいし、程よく現実味も帯びています。




おっと、あの姿は!

現実世界とレゴの世界、どちらに主観を置くかによって、こんなにも印象が変ってくる作品。背景や他のアイテムとの組み合わせだけじゃなくて、こういうアレンジの仕方も楽しいですね。

Toys Invasion – Lego Star Wars[Behance]

画像:©Benoit Lapray

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense