2014年3月にラスベガスにオープンした観覧車「ハイ・ローラー」。日本一の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」より約32メートル高い167メートルは、世界一の高さを誇ります。




この観覧車、不夜城ラスベガスにあるだけあってゴンドラからの景色は圧巻! 特に夜景はまるで宝石箱のよう。

ラスベガスは世界3大夜景に入りませんが、ネオンのカラフルさと変化の富んだ景色はその3都市に劣らない美しさ。むしろ“楽しめる”という観点からは、ラスベガスに勝る夜景はないのではないでしょうか。




チケットカウンターから乗車口までの間には大型のスクリーンでハイテクディスプレーショーが流れています。これはラスベガスらしく一見の価値あり!また、バーカウンターもあります。ここでお酒を買えばゴンドラ内に持ち込み可能です。




ゴンドラは近未来的なクールなフォルム。2つのベンチとモニタースクリーンが設置され、頂上到着前には「3・2・1」とカウントダウンされます。




ゴンドラからは、エッフェル塔やべラージオの噴水などカラフルなネオンがきらびやか。これらは直接近くから見ることもできますが、やっぱり上から見下ろすのって気持ちがいい! 夜景も素敵ですが夕暮れ時も見逃せません。夕日に赤く色づくラスベガスも神秘的。




お酒好きには「ハッピーアワー」チケットがおすすめです。これはゴンドラ内がバーに変身。バーテンダーと共に乗りお酒を楽しめる一石二鳥のチケットです。不夜城らしく2AMまで営業されているため、ショーや夕食後でも乗車できます。

この新アトラクション、中からの景色もさることながら、約2000以上のカラフルなLEDライトでライトアップされ、それ自身がラスベガスを彩るネオンのひとつとなっています。

観覧車周辺のショッピング街「LINQ」には、おしゃれなカフェやショップが並び、壁画もいっぱい。ブラブラ歩くだけでも楽しいですよ。




ラスベガスの新しいシンボルとなる「ハイ・ローラー」。カジノだけではない、ロマンチックな夜をここで過ごしてみてはいかかでしょうか?

[High Roller]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense