SHARE


ドイツの写真家、Bernhard Langさんが発表したコレクション「Aerial Views Adria」。

そこには、暑い夏が恋しくなるような情景が広がっていました。



イタリアを代表するリゾート地アドリア海は、世界中から集まった、夏休みを利用して訪れる観光客でいっぱい。浜辺に用意されたパラソルが、その数を物語っています。

そしてこのパラソルたち、色がビビットでいろんなデザインがあるんですね。オレンジ、ブルー、ピンク、レッドなど眩しい夏にぴったり。

一つ一つのパラソルが小さなパズルとなって、左右対称に並び、まるでテキスタイルの柄のようになっていることが、空から眺めてみてはじめてわかります。



ビーチを上空から撮影したら、きっとそれぞれの場所によって異なる絵ができあがるんでしょうね。

日本ならきっと海の家が並んで、日本らしい写真に。アドリア海ならスケールも色も大きな、アドリア海ならではのものに。

夏がすでに恋しくなってきました…。

Bernhard Lang
Aerial Views Adria par Bernhard Lang[Journal du Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense