SHARE


読書の秋。電子書籍もいいけれど、やっぱり本が好き、という方も多いのではないでしょうか?

本の困るところは置き場所をとるところ。でも一方、その本に囲まれている状態もまた幸せですよね。そんな本との素敵な共同生活をしているお部屋、ご紹介します。

ロフトの上まで本棚。雑貨などもうまくディスプレイしてお気に入りの基地のように。




水色が新鮮ですね。天井まであっても圧迫感がなく、爽やかな空間になっています。




リビングに設置するならこんなスタイルも。




開口部に沿ったこんな本棚を造作することもできます。




廊下に設置するのは王道ですが、ちょっと広めに空間をとれば、気持ちの良いライブラリースペースに。




王道も素材や光にこだわると、映画に出てくる外国の古書店のような雰囲気にすることだってできます。




でもコストや手間が…という方、こちらはイケアの本棚を10本並べて、上部と中央の2か所をジョイント。市販品のカスタマイズでも素敵な壁面本棚を実現できるんですよ。




捨てられない本をいっぱいお持ちの方は、本を主役にしたお部屋作り、考えてみてくださいね。

リノベのトレンド「vol.7 リノベならではの特権!? 天井まで本棚」[リノベーション情報サイト リノベりす]
リノベーションデザインを探す > 本と暮らす[リノベーション情報サイト リノベりす]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense