SHARE


まちを歩るくとデパートや美術館などの建物で見かける、宣伝用の垂れ幕たち。

その垂れ幕を「アップサイクル」して、雇用と新しい価値のある商品を生み出したのが、エミレーツ航空の「Hello,tomorrow キャンペーン」。

スイス・チューリッヒ空港の外壁にあった、約19㎡(約11畳)もの大きさのエミレーツ航空の垂れ幕。

丁寧に壁から離された後、運ばれたのはゴミ処理場ではなく、ミシンや作業台が並んだ工場。その中ではこのために雇われた人たちが、垂れ幕を伸ばしたり、アイロンをかけたりと作業を行い、完成させていくのは巨大な垂れ幕の断片を思わせる、ショッピングバッグ。






すべてて300個のバッグが誕生したそうで、このキャンペーンは長い間失業に悩んでいる人たちをサポートしている会社「Feinschliff」の協力のもと行われたそうです。

目で見るだけだった「宣伝・広告」の素材を、それ以上に価値のある商品に昇天させるというアイデアは見習うべきものがあるような気がします。

Emirates Upcycles Its Outdoor Advertising Posters Into Reusable Shopping Bags[Design Taxi]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense