先月、生まれて初めて整体治療を受けました。すると、数回通っただけで、過去10年さかのぼっても肩と腰が一番コンディションのよい状態に。眼精疲労も減ったので目薬の消費量もがくんと少なくなったりして、こんなに楽になるならもっと早く行っておけばよかったと思うことしきりです。

さて、今回紹介するコミックのテーマは「ストレッチ」。っというかタイトルそのものが『ストレッチ』です。

ストレッチといえば、腰痛や肩こりを防ぐために、ひとりで行う筋肉をほぐす運動というイメージです。

しかし、このコミックでは1人ではなく2人で行うストレッチが取り上げられている、ユニークな一冊となっています。

女性2人暮らしの世界で、2人でストレッチ


登場するのはルームシェアして生活する2人の女性です。ひとりは社会人、ひとりは大学生。どうやら2人は高校の先輩後輩の関係のようですが、そうした背景はゆっくり語られているので、全ては明らかにはなっていません。

むしろ話の軸となるのは「ストレッチ」。後輩の女の子が先輩を誘う形で毎話いろんなシチュエーションに合ったストレッチを紹介していくのです。

ひとりで行うストレッチが紹介されることもあるのですが、おもしろいのは2人で行うストレッチが中心になっていること。スポーツの前に2人で行う柔軟体操をイメージしてもらえば近いかもしれません。

運動前にいいストレッチ、たちっぱなしの生活にいいストレッチ、肩の凝りにいいストレッチなどなど、イラストつきで(コミックですしね)毎回、いろんなテーマに合ったストレッチがわかりやすく紹介されていきます。

そして、後輩の子が持ちかけるストレッチで2人の生活の距離感は近づいていき、心もほぐされていく、というわけです。

バックグラウンドで動き出すストーリーも注目


このコミックはストレッチの話だけ、というわけではありません。バックグラウンドではゆっくりとストーリーが動き出しています。

高校では先輩と後輩であった2人がなぜ東京で再会して同居生活を始めたのか、高校卒業後の数年のあいだにそれぞれ何があったのか、じわじわと語られていきます。

どうやら語り切られていない複雑な事情もあるようで、それぞれの事情、ふたりの関係がどう明らかにされていくかもコミックならではの楽しみとなっています。

なお、2巻目の後半にはちょっと驚きの展開もあり(読んだ人のお楽しみなので、ここでは触れません)、3巻以降のストーリーも追いたくなってきます。

ちなみに、このコミックはWEBの「やわらかスピリッツ」で連載されています。全話ではありませんが、最新話がいくつか試し読みもできますのでぜひどうぞ。

肉体の疲労は精神もむしばむ


最近、個人的に思っているのは、肉体と精神の関係性です。肉体の疲労は確実に精神をむしばみ、疲れさせます。もちろん精神の疲労は肉体的疲労として体調を悪化させます。肉体と精神は不可分の存在です。

であれば、メンタルの健康を確保するためにも、肉体的疲労を解消することは重要で、ストレッチはその一助となりそうです。

毎日何かひとつでもいいので、ストレッチをはじめてみませんか。漫画『ストレッチ』はそのきっかけになりそうな気がします。

もし、仲の良いパートナーがあれば、一緒に。ふたりで、互いの疲れを取り合い、精神的にも落ち着いた状態を取り戻せるとしたら、こんなにいい話はありませんよね。

ストレッチ 1巻
ストレッチ 2巻
prism 1巻

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking