6


美しいモノ作りの精神は工場にアリ。

高級スポーツカー「マクラーレン」が公開した、イギリスの工場のデザインがとってもクールです。



白を基調とした工場内。ちょっと『マトリックス』っぽいですね。



デザインを担当したのは、ロンドンのシティホールやミレニアムブリッジを手掛けたフォスター・パートナーズ



白を基調とすることで、車体やパーツの視認性が良いですね。



生産速度を向上させるために設計された工場は、5日間で製品を作り出すとのこと。

これ全部、マクラーレン。



こちらは塗装している様子。建物内に自然な空気の流れを生み出すことで冷却させるそう。



俯瞰で見渡すと、何の施設かちょっと謎。

美しい生産ラインと人の手による確かなモノ作りの精神が、偉大なスーパーカーを生み出すんですね。

inside look at McLaren automotive’s production center in woking, UK [designboom]
6

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking