SHARE


デザインコンサルタント会社のTEAGUEとナイキのコラボレーションで、プロアスリート専用の飛行機コンセプトが公開されています。

その名も「Athlete’s Plane」。トレーニングや休息するための設備が揃っているそうです。



400人が乗れる飛行機をプロバスケットチームに登録された13人専用にデザイン。飛行機とは思えないほど余裕のある空間ですね。

これならきっと、身長の高いバスケットの選手でもリラックスできるんじゃないかな。



プロジェクトを成功させるべく、航空デザインやアスリートパフォーマンスの専門家に協力を仰いで設計されているというAthlete’s Plane。また実際のアスリートたちのニーズを満たすために、チームに所属する医師やコーチ、睡眠のスペシャリストへのインタビューも行ったんだとか。

過密なゲームスケジュールの合間をより快適に、回復を促してくれるような時間を過ごせるように考え尽くされているんですね。



また飛行機に乗ったアスリートたちはセンサー付きのアクセサリを身に着けてもらい、身体状況などを把握することで、飛行機の中がより快適になるよう調整されるそう。

どこまでも選手思いな飛行機です。



Athlete’s Planeはまだコンセプトの段階。

これがもし実現されることになったら、どのくらいお金がかかるのかな…。想像がつきませんね。

HOME-TEAM ADVANTAGE AT 40,000 FT.[TEAGUE]
teague and NIKE athlete’s sky-high training and treatment plane[designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense